引越し業者一覧

引っ越し一括見積もり比較サイトを使用で気をつけるポイント

更新日:

今回は、私自身が引っ越し代金を安く済ませた際の経験談を書かせていただきます。

その方法とは、よくネット検索をすると出てくる「引っ越し一括見積比較サイト」を使用して相見積もりをするというものです。

一括見積つもり比較サイトを使用して、本当に安くなるのか

私の実体験では「Yes」です。

5年ほど前に4社から単身引っ越しの相見積もりを取ったところ、

最安値:3万円弱

最高値:8万円超え

という結果になりました。

ちなみに8万円超えはCMでよく見かける大手、3万円前後の会社は当時は名前を聞いたことがない会社でした。

実際は安いほうから2番目の会社(3万円前半)の会社にお願いしたので、一番高い見積もりの半額以下で引っ越しできたことになります。

このように、一括見積もり比較サイトを使用すると引っ越し代金を安くできるのですが、注意しなければならない点もあります。

一括見積もり比較サイトを使用する際の注意事項について

概算ではなく正式に見積もりをしてもらうには、実際に引っ越し前の家に来ていただいて荷物の量をみてもらう「訪問見積もり」が必要となりますが、注意事項とは訪問見積をしてもらう際の【順番】です。

「大手引っ越し業者の訪問見積を後にしてもらうこと」が重要です。

理由ですが、基本的に大手引っ越し業者の方が、大手だけに強気の(料金が高い)見積もりを出してきます。

その際に、先に他の会社から安い見積もりをもらっておけば、ただ「安くしてよ」というより大幅に値引きをしてもらえます。

(ちなみに私が使用した一括見積もり比較サイトでは、見積もり依頼をすると「大手から先に」訪問依頼をしたいという電話が掛かってくるような仕組みになっているとのことでした。

一件訪問見積をするだけで結構な時間が掛かるので、訪問見積をまた受けるのが面倒になり一件目で決めてしまう方が多いそうです。)

また、なるべく訪問見積もりしてもらうまえに荷物を捨てておく、もしくは、新しい家に持っていかない大物の荷物を決めておく、といったこともした方がよいと思います。

引っ越しを機に大型家電を買い替えるのであれば、直接家電は新しい引っ越し先に運んでもらえばよいので、引っ越し業者に運んでもらう荷物を減らすことができます。

-引越し業者一覧

Copyright© WiMAXマニア@人気のプロバイダを徹底比較 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.