引越し業者一覧

引っ越し準備で大切なこと2つを紹介

更新日:

夫の転勤が決まり、我が家は子供が産まれてから2度目の引っ越しをすることになりました。子供がいる中での引っ越し準備は、学校の行事や習い事の送り迎えでとられる時間も多く、想像以上に大変でした。

また、子供が産まれてからモノはどんどん増え続けているのに、まとまって片付けをする時間もなく、引っ越し作業とともに断捨離もする必要がありました。

でも、実際引っ越しを終えて振り返ってみると、これさえやっておけばなんとかなることは2つだった!と感じます。

粗大ゴミ、不用品は早めに手をうつ

当たり前のことかと思いますが、引っ越し期日がせまってくると、時間に追われ、冷静に判断することができなくなってきます。後から考えるとまだ使えるのに物を減らしたい衝動にかられて捨ててしまったり、反対に必要ないものをわざわざ持ってきてしまったり。

そこで、まだ時間に余裕があるうちに、家の場所ごと(玄関、居間、寝室など)にいるものといらないものとを分けてざくざく、処分します。迷っていたり、まだ使えるのに自分では使う予定のなさそうなものは、友人に譲る、オークションやスマホでできるフリーマーケットで売却したり。これらは多少面倒ですが、リサイクルと少しでもお小遣いが稼げるという意味で時間があればおすすめです。

そして、粗大ゴミは申し込みが必要な自治体も多く、希望の日に収集してもらえるとも限らないので、早めの申し込みが安心です。いるもの、いらないものを分けて、不要なものは適切な方法で処分。当たり前ですが、これさえ済ませておけば、あとは荷物を箱詰めするだけなんです。
思い切って捨てたと思っても、迷った末に新居に持ってきても、結局処分するもの、我が家にもけっこうありました。思い切りも、大事かもしれません。

当日の役割分担を決めておく

これも当たり前のことといえば当たり前なのですが。引っ越し当日は引越し会社の人が来て、作業が始まってしまったら、後は任せるだけです。
バタバタの中、

『貴重品はパパが車で持っていく』

『子供の食事などお世話はばあば』

『引っ越し作業員の人の対応をするのはママ』

『新居で荷物を置く場所など指示を出すのはパパ』

などと、
引っ越しのお手伝いで家族が来てくれたので、だいたいの役割を決めておきました。

当事者以外は何を手伝ったらいいかわからないものですから、ムダなく動くためには必要なことです。みんないつもと違う状況で混乱してるので、つい同じ動きをとってしまったりするものですからね。

以上の2つのことをしておくことが、引っ越し当日スムーズに作業が進むか進まないかのポイントであると、経験から感じました。

-引越し業者一覧

Copyright© WiMAXマニア@人気のプロバイダを徹底比較 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.