引越し業者一覧

なるだけ安く、賢く引っ越しするために私が気をつけていること

更新日:

まずは見積もり!最低4社は同時見積もりをとろう!

引っ越しをするにあたり、誰もが「安く済ませたい」と思うのは当然のことですよね!!

私はこれまで名古屋〜長崎、長崎〜福岡、福岡〜広島など、転々と引っ越しをして来ました。

しかも女一人で!!引っ越し業者はどこも男性ばかりですので、女性一人での引っ越しは見積もりから引っ越し当日まで心細いもの…。

しかし、恐れてはいけません!引っ越し業者もプロですので、こちら側が少しでも遠慮や不慣れな態度を見せるととんでもない見積もりを出してきます。

私の経験上、一番高いところと安いところでは何と6万円も差があったくらいですから驚きです。

さて、まずはなぜ4社以上から見積もりを取れと言ったかと申しますと、業者さんたちに価格競争をして欲しいからです。

もちろんライバルがいれば必死になって顧客を取ろうとしますので、その分価格も下げてもらいやすくなります。それもやはり最低でも4社以上。引っ越し業者も横の繋がりがあるため、初めはある程度横並びの価格表示です。

しかしこれが4社以上となると価格競争が起こりやすいような気が、私の経験上しました。
ですので、ここは恥や不安を捨てて見積もり交渉のプロの如く「○○さんはおいくらでやってくれるって言ってましたが…?」というように揺さぶってみてください。

さぁ、勇気を出して!

ダンボールは多めに貰え!!

これが鉄則です。

業者さんたちは運びのプロです。見積もり担当の方から話を聞いて、大体の荷物の数を聞いただけで引っ越しに掛かる時間を予想できると実際に聞いたことがあります。
しかしそれはあくまでも部屋のすべての物が梱包されていればの話。

もし業者さん到着時にすべての荷物が梱包できていないと、梱包手伝い金として別途料金が発生する恐れがあります。筆者も一度ダンボールが足りないがためにそうなったことがあり、1万円ほどかかりました…。

そんな悔しい思いをしないために、ダンボールは多めにもらっておく方が良いです!

荷物を詰めていくうちに意外と細々したものが多く、思っていたよりも多くのダンボールが必要になります。

ですので、当日梱包に不備が出ないためにもダンボールは自分が思っているよりも10枚は多めにもらっておいてください。余った分はもちろんタダで回収してくれますからね!!

当日は業者さんの荷運びがスムーズに行くように引っ越し先の荷物をおくイメージを明確にしておこう!

これは非常に重要です。

業者さんは荷運び時に「これはどこに置きますか?」と聞いてくれます。

その時に自分が間取りを把握しておらず「とりあえずそこに…。」何てお願いしようものなら、後から重たいキャビネットやらテレビ台やらを一人で運ぶことになります。

これは女手一人では大変です。

ですので、当日までに間取りをしっかりと把握して、家具の配置を決めて起きましょう。

筆者はいつも物件の間取りを拡大コピーして、家具配置を書き込みそれを業者さんに手渡すようにしています。

こうすることで業者さんはテキパキといい感じに家具を配置していってくれます。

引っ越しは体力を使うもの。しかし、少しの勇気と事前の準備でスムーズに行うことができます。

賢く引っ越しを行うために、まずは怖がらずに見積もりからお願いしてみましょう!

-引越し業者一覧

Copyright© WiMAXマニア@人気のプロバイダを徹底比較 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.